· 

私達がやれること!

ここ数日、沢山の情報が入ってくる中、

 

私の薄っぺらい脳みそを大回転させて、考えていました。

 

私達は、どうしたらいいんだろう。何をするべきなんだろう。

 

知人のお店を救ってあげたいけど、外出すれば自分の首も相手の首も絞めてしまう

 

この状況。。。

 

 

今日、必要な物を買いに百均に行きながら、少し解決策が見えた。

 

 

私達の強みは、

 

他の国から孤立した

 

「島国」

 

である事。

 

 

もし私達が、このにっくきコロナウィルスを

 

いち早く排除してしまえば、

 

私達はほかの国にまで、何か援助ができるかもしれない。

 

 

今から心配されている、

 

衛生面や医療に弱いアフリカや、

 

もうすでにパンデミックに陥っているアメリカ、ヨーロッパ。

 

に、水や物が豊かで、衣食住に信頼のある日本の物は

 

沢山の人を救う事ができると思うの。

 

もし、私達が、一刻も早くこのコロナを、日本から根絶やしにして、

 

外国の復興に手助けをすれば、

 

オリンピックも開催されるし、

 

また沢山の外国人が日本に来てくれて、

 

日本を潤す事ができます。

 

 

今、仕事を失って辛いかもしれない。私もそう。

 

だけど、日本がこのコロナに打ち勝つのが早ければ早いほど、

 

私達の仕事は戻ってくるのは早くなる。

 

 

今は、みんなが辛い。

 

みんなが一緒に痛みを伴う時だと思う。

 

倒産する所や、お店を閉めないといけなくなる場所もあるかもしれないけど、

 

でも、復興が早ければ早いほど、そのお店を救えるかもしれないし、

 

職を失った人たちが、仕事を手に入れられるのも早くなると思う。

 

 

もし、救済活動に飲食店に行きたいなら、店に行かずに、寄付するべき。

 

それが、その店を救う方法だって私は思う。

 

 

今、この瞬間だけを見ないで、もっと先の事を考えて。

 

 

一人で辛いんじゃなくて、みんな一緒に辛いから、心強いじゃん。

 

だから、みんなで家に立てこもるんだ!!!!!

 

 

頑張ろう!!!日本!!!!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    手束一之 (土曜日, 04 4月 2020 17:52)

    花月の言う通り、健康な人が明日からでも家に籠れば、感染者は必ず0の日が来るでしょう‼️
    でも仕事を持ってる人はそれが出来ない!私の会社みたいなタクシー業はどんなに暇になっても営業を続けなければなりません❗必要とする人が必ずいますから、、、
    理想と現実は違うってことでしょうね�もし国が国民全員に「給与補償するから全員自宅待機して下さい❗」と言えば別ですが�

  • #2

    手束一之 (土曜日, 04 4月 2020 17:56)

    ごめんなさい�花月って呼び捨てになってしまって、、
    訂正します、花月ちゃんと書き直して下さい�